大阪

 2月の雪山で右ひざを痛めてからほほ毎日接骨院に通っているが治癒しない。 
 そこで息子が通っている治療院に行ってみることにした。大阪である。

 慢性の痛みからスポーツ外傷・障害に強い整体院(https://green-stand.net/index.html)で、アスリートの息子は定期的に治療してもらっている。遠いところは、沖縄からも患者がやってくるという評判の先生だ。
 今の足の状態がどうなっているのか、そのための治療はどうするのかをしっかりと説明してくださり、1回につき1時間超の治療を受けた。
 しばらくは、月1回通うようになるだろう。

 2日間の治療の間に大阪の街を歩いた。
 まずは大阪城。
 早朝の大阪城公園と大阪城は人が少なくて、ゆっくりと散歩ができた。ぐるっと歩いて約1.5時間。午後になるとランニングする人たちが増えるらしい。緑が多く、大阪市民の憩いの場所になっている。

 せっかく大阪にいるのなら、日本一高いビルに行かなくては。
 「あべのハルカス」は高さ300mの立体都市で、最上階のハルカス300は天井回廊になっている。ぐるっと一周。大阪はなんて大きいんだろう。

 大阪が好きになった。

 

大阪城公園に入ってから遠くに見えてきた大阪城。

 

桜門から見る大阪城。正面の壁は蛸石。

 

近くなった大阪城。

 

神楽橋と大阪城。

 

アジサイがきれいに咲いていた。

 

タイサンボク

 

ビヨウヤナギ

 

白アジサイも。

 

大阪城公園で走っていた。寂しいことに乗客はゼロ。

 

「あべのハルカス」の天井回廊から北方面。

 

「あべのハルカス」の天井回廊から南方面。

▼2020年6月の記事一覧